平成24年度 第43回タレント賞

中部CM合同研究会では、中部地区に在住しCMナレーションなどで活躍しているタレント全て(放送局のアナウンサーを含む)の中から、その年度に中部地区の広告クリエイティブの向上に貢献した者を評価・選出し、タレント賞、タレント新人賞を授与してその業績を称えます。
タレント本人の表現技術・タレント性などを評価するもので、CMナレーター地位の向上と顕彰に寄与することを目的といたします。

審査方法を一新し、応募作品を中部CM合同研究会会員と(社)日本アドコンテンツ制作社連盟中部支部会員による審査といたしました。
○平成24年度 第43回タレント賞・新人賞
<タレント賞>

米山 伸伍

(有)NTC事務局

成瀬 晋

(有)NTC事務局

<新人賞>

夏目 真里

(株)NTB

石田 莉恵

(株)ブリッジプロモーション

須田 直

(有)キャスト・プロ

狩野 優子

(有)キャスト・プロ

受賞者のコメント

<タレント賞>

米山 伸伍

この度はタレント賞をいただき、本当に、本当にありがとうございます。
しかも、2年連続でいただけるとは思ってもいなかったので
自分の名前を呼んでいただいたときは、
昨年と同じように頭が真っ白になってしまいました。
大好きな表現の世界で、こんなに評価していただける。
僕は本当に幸せ者です。
今年でこの世界に入れていただいて7年になりました。
ここまで続けてこれたのも、皆様のお力があってこそです。
まだまだ力不足ですが、これからも、皆様の期待に応えられるよう
日々表現にみがきをかけていきます。
今後とも米山伸伍を、どうぞよろしくお願いいたします。
<タレント賞>

成瀬 晋

おかげさまで2008年に新人賞を、2012年にタレント賞を頂くことができました。
本当にありがとうございます。
北京、ロンドンと、オリンピックイヤーにジャンプアップさせていただきましたので、
目指すは2016年リオ五輪での更なる飛躍!スーパータレント賞(的な何か)に向け精進してまいります。
さて、折角お話させていただける機会なのでもう少しだけ。
私は、携わったCMを見て聞いてくれた人が「へぇ〜、そんないいことあるんだ」と感じ、動き、少しでも日常にHAPPYをお届けできれば良いなと考えています。
そしてその結果、クライアント様も我々クリエイター側もHAPPYになれると理想です。
「ヒトヲシアワセニスルモノニサチアレ」
この言葉は依然なにかの雑誌で見かけ、とても印象に残ったものです。
CMはHAPPYのキッカケをみんなに知ってもらうものだと思っています。
「ヒトノシアワセノ キッカケニナルCMニモ サチアレ」
これからのCM業界にもっとサチがありますように。
そしてナレーターとして、そのお手伝いがもっともっとできますように。
今後ともよろしくお願いいたします。ありがとうございました。
<新人賞>

夏目 真里

この度はタレント新人賞というステキな賞を頂き、本当に、本当にありがとうございます。
たくさんの素敵な人たちに支えて頂きながら、今、憧れだった声のお仕事が出来て、素晴らしい作品たちに関われる事をとても幸せに感じています。
そんな素敵で大好きな人たちから日々頂いている元気や幸せを、ナレーションというお仕事を通して、皆さんにお伝えすることが出来たなら…。
そんなことを思いながらいつも原稿と向き合っています。
そしてこれからも、
もっともっと聞いて下さる方々に楽しい気持ちやあったかい気持ちになっていただけるような、そんなナレーターを目指して頑張っていきたいと思います。
まだまだ至らない所だらけの私ですが、今後とも皆様のあたたかいお声と、ご指導ご鞭撻をいただけたら幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します!

石田 莉恵

この度は、 「タレント新人賞」をいただき、ありがとうございます。
お仕事を通じて、いろいろな方と出会い、そして助けていただきました。
このお仕事 に携わる皆様、本当にありがとうございます。
至らないところ もたくさんありますが、これからも一歩ずつ、自分らしく精進していき たいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

須田 直

収録のたびに「自分はこの仕事が本当に好きなんだなぁ」と思います。
たくさんの方と出会い、大事な作品づくりに参加させていただけること。
毎回新しい原稿と出会い、素敵な映像や音楽と共演させていただけること。
できあがった作品をたくさんの方に観て、聴いていただけること。
なんてワクワクする仕事なんでしょう。その上、賞までいただけるなんて!
いままでご一緒させていただいたたくさんの方々と作品への感謝とともに、
これからもワクワクしながら、この仕事を続けていきたいと思います。
今回いただいた賞は、そのための大きな糧になると思います。
本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
狩野 優子
この度は、新人賞を頂きありがとうございます。
嬉しいのはもちろん、安堵したというのが正直な気持ちです。
OLから一転、25歳でとびこんだナレーターの世界。今までとは違う環境に、とまどったり、もがいたり、迷ったり…色々な局面で、多くの方々に助けて頂きました。
本当にありがとうございます。
これからはもっと視野をひろげ、感性を大切にする表現者を心がけたいと思います。
今後ともよろしくお願い致します。

2020年度 第51回タレント賞

2019年度 第50回タレント賞

平成30年度 第49回タレント賞

平成29年度 第48回タレント賞

平成28年度 第47回タレント賞

平成27年度 第46回タレント賞

平成26年度 第45回タレント賞

平成25年度 第44回タレント賞

平成23年度 第42回タレント賞

平成22年度 第41回タレント賞

平成21年度 第40回タレント賞

平成20年度 第39回タレント賞