会員社の募集

中部CM合研では中部地方のCMの質の向上と発展を共に支えていただける会員社を募集しています。
現在クライアント、メディア、広告会社、制作会社、タレント事務所、グラフィック制作会社、デザイン会社などこの地方で広告にたずさわる幅広い企業にご参加いただいています。各種広告賞の審査、地域審査、広告賞の発表会、国際広告祭の発表会やテーマ研修会、勉強会、親睦会など多彩な活動を行っております。
この地方のクリエーター、広告業界のさらなる発展へのご支援をいただきますようお願い申し上げます。
第1条 本会は中部CM合同研究会と称する。
第2条 本会は電波CMに関する知識、技能の向上をはかり、広告文化の発展に寄与するものである。
第3条 本会の目的を達成するために下記の事業を行う。

1.表現技術に関する研修
2.関係法規に関する研修
3.各部門相互の情報交換、関係資料配布、講演会、映写会等の行事開催
4.中部地区在住のクリエーター、タレントの顕彰
5.その他関係団体との運絡、協力をはかり、CM向上に関する諸事業を行う。
第4条 本会の会貝は、愛知広告協会加盟の関係社並びにCM関係業者を主とする。
ただし、会員は1社5名以内とし、特に委員会にて承認された時は若干名の増員を認める。
第5条 本会には下記の役員を置く。

会長 1名
副会長 3名
委員 若干名
監事 2名

会長、副会長、委員は総会において選出し、監事は委員会において決定する。
役員の任期は1ヵ年とし定時総会終結の日までとする。ただし、再任を妨げない。
第6条 会長は本会を代表し会務を統轄する。
副会長は会長を補佐し、会長に事故ある時はこれを代行する。
委員は委員会を組織し会を運営する。
監事は本会の財務を監査する。
第7条 本会は委員会の推薦によって顧問、参与若干名を置くことができる。
第8条 本会は毎年4月30日までに定時総会を開催し、必要ある時は臨時総会を開く。
なお、総会決議は、その総会出席社の多数決による。
ただし、議決権は1社1票とする。
第9条 会費は1社月額4,000円とし、6ヵ月分前納とする。
第10条 本会の経費は、会費、寄付金その他の収入による。
第11条 本会の会計年度は4月1日に始まり翌年3月31日に終る。
第12条 本会の規約変更は総会の決議による。
第13条 本会の事務所は総務部会長社内におき、事務も併せて委嘱する。
附則 1.本会に入会を希望する者は、所定の入会申込書を提出し、委員会の承認を得て決定する。
2.本会の会費を1ヵ年滞納した場合は自然脱退と認める。
3.本会の体面を傷つけ、又は、本会の目的遂行に反する行為をおこなった会員に対しては
  委員会の決議によって除名することができる。
4.個入の入会申込者については、委員会の推薦により会員として入会をみとめ、
  会費は年間12,000円とし、6ヵ月分前納とする。