会長あいさつ

世界に誇れる
クリエーターの輩出を願って



中部CM合同研究会会長
伊藤 渉
[(株)メニコン 執行役 
新規事業統括本部 統括本部長]
 中部CM合同研究会は中部地方のCMの質の向上と発展を目指し、地道な活動を行い、お陰様で50周年を迎えることが出来ました。これもひとえに、皆様の日頃からのご支援の賜物と感謝しております。本当にありがとうございました。
同時に諸先輩方の築いて来られた歴史の重みをしっかり受け止め、本会を更に発展させていかなければならないとその責任をひしひしと感じております。世界規模で拡大した新型コロナウイルス感染症は我々のビジネスやライフスタイルに影響と変化をもたらしました。本会の運営においても制限された中で、各委員の方々が工夫を図りながら活動を継続させて参りました。まだ先が見えない状況ですが、コロナに負けず、視線を少し遠くに置いて(先を見据え)、中部地区で活躍するクリエーターの育成・創出のみならず、世界に通用する誇れるクリエーターの輩出を願い、微力ながら尽力していく所存です。今後とも、何卒、皆様のご指導、ご鞭撻とご支援の程、宜しくお願い申し上げます。