運営委員長あいさつ

広告文化の向上にむけて

中部CM合同研究会運営委員長
長谷川 聡
[(株)三晃社 取締役 ]
  テレビ、ラジオといった電波媒体の知識、技能の向上、広告文化の発展に寄与するために中部CM合同研究会は活動をしています。電波媒体の放送環境やそれを視聴、聴取する生活者の環境も昔にくらべると非常に早いスピードで変化してきています。メディアが増え、生活者に接触するタイミングや仕掛けが複雑になれば、広告というコミュニケーションの形もそれにあわせて変わっていきます。
この広告現場に携る人たちが直面する多くの問題や情報、新技術を共有しあって、広告主、メディア、広告会社、制作会社、タレントなど立場の枠を超えて、より良い広告文化の創造につながるように微力ながら貢献していきたいと思います。

  会員各社の皆様方には、これまで以上のご指導とご鞭撻をよろしくお願いいたします。
前運営委員長 辞任のあいさつはこちら